算数を究める

算数の基礎と雑学をわかりやすく解説します。よりよい算数授業と算数好き児童を増やすサイト

5年生の算数

〇割△分□厘に関する誤解

投稿日:2018年12月30日 更新日:

分=0.01じゃない!

漢数字で1より小さい数を表すとき、野球の打率を思い出すとわかりやすいと思います。3割4分5厘といいますね。これは打率が34.5%(0.345)を表します。

気を付けなくてはならないのが、0.1=割 で、0.1=分 であることです。決して私のタイピングミスではありません。0.1=割 で 0.1=分 なのです。

「割」は割合を表す単位で、全体を十割と考えます。十割そばとかいいますね。「分」は直前の基準になる単位の0.1(10分の1)を表します。

つまり、「3割4分」とは全体1=十割としたとき、3割=0.3 と、

1割の0.1を1分として、4分=0.04だから

3割4分=0.34 となるのです。

長さの単位である「寸」を用いると、6.47寸は6寸4分7厘となります。

わかりにくいとは思いますが、

五分五分は0.5と0.5 つまり50%と50%ですね。

 

-5年生の算数

執筆者:


関連記事

算数の文章題は、7つのポイントで楽勝!

先に言ってしまうと、文章題を解くための7つのポイントは、 文章の量は、ヒントの量だ! 問題にツッコミをいれろ! 問題を先読みしろ! 聞かれていることを把握しろ! とりあえず絵を描け! 問題を作っている …

驚きの面積の求め方!ピックの定理

面積を求めるには様々な公式がありますね。今回は、数多ある求積法の中でも、シンプル&驚きのピックの定理について紹介します。     ピックの定理とは… ピックの定理が使える条件は、 ・すべての辺が直線で …

カレンダーの数字のヒミツ

カレンダーの数字には、様々なヒミツが隠れています。ヒミツの証明まで考えなければ、3年生以上の学年で扱うことができる教材です。 あなたは、いくつのヒミツを見つけることができますか?このページでは9種類の …

小学校で習う8種類のグラフ

小学校算数では1年生から6年生までの間に8種類のグラフについて学習します。特徴を簡単に説明すれば、 数量の大小を比較するのは絵グラフと棒グラフ 数量の変化をとらえるのは折れ線グラフ 資料の部分と部分( …

三角形の面積の公式の導き方(8種類)

三角形の面積の公式 「底辺✕高さ÷2」 を導く考え方について説明します。 学習指導要領には、面積の公式の導き方として、以下の三点が挙げられています。 ① 図形の一部を移動して,計算による求積が可能な図 …