算数を究める

算数の基礎と雑学をわかりやすく解説します。よりよい算数授業と算数好き児童を増やすサイト

3年生の算数 4年生の算数 5年生の算数 6年生の算数 単発授業

カレンダーの数字のヒミツ

投稿日:2020年3月19日 更新日:

カレンダーの数字には、様々なヒミツが隠れています。ヒミツの証明まで考えなければ、3年生以上の学年で扱うことができる教材です。

あなたは、いくつのヒミツを見つけることができますか?このページでは9種類のヒミツを紹介します。

①横3列を考える

数字を横に3つ見てみましょう。両端の数字(水色)を足した数と、中央の数字(橙色)を2倍した数は等しくなります。

上の絵でしたら、8+10=9×2 ですね。

証明をします。

文字式を使わなくても、左の数は(中央の数-1)、右の数は(中央の数+1)であることからも説明できますね。

②たて3列を考える

数字をたてに3つ見てみましょう。上と下の数字(水色)を足した数と、中央の数字(橙色)を2倍した数は等しくなります。

上の絵でしたら、2+16=9×2 ですね。

証明します。

こちらも、文字式を使わなくても、上の数は(中央の数-7)で下の数は(中央の数+7)であることからも説明ができます。

①と②のヒミツを合体させると新たなヒミツを見つけることができます。

③上下左右を考える

ある数字の上下左右の数(水色)を足した数は、中央の数(橙色)の数を4倍した数に等しくなります。

上の絵でしたら、2+8+16+10=9×4 になります。

左右の数をたすと中央の2倍、上下の数をたすと中央の2倍になるので、

上下左右の数をたすと中央の4倍になりますね。

次に、数字を斜めに見てみましょう。

④4つの数字を対角に考える

□で囲んだ4つの数字を対角に見て、対角の数をたした数は等しくなります。

上の絵では、1+9=2+8 になります。

証明します。

数字をたてに見たときに、どちらも差が7になっているのが等しくなるポイントです。

さらに数を増やしてみましょう。

⑤数字をななめに3つずつ考える

ある数字を中心に4隅にくる数について考えます。ななめにたした数ともう一方のななめにたした数は等しくなります。

上の絵では、1+9+17=3+9+15 になります。

証明します。

⑥4隅の数について考える

4隅の数をたした数は、中央の数を4倍した数と等しくなります。

上の絵では、1+3+15+17=9×4 になります。

証明します。

⑦周りの数について考える

③の考えと⑥の考えを合体させてみましょう。

周りの数をたした数と中央の数を8倍した数は、等しくなります。

上の絵ですと、1+2+3+8+10+15+16+17=9×8 ですね。

③では、上下左右をたした数が中央の数の4倍になりました。

⑥では、4隅をたした数が中央の数の4倍になりました。

つまり、上下左右と4隅をたした数は中央の数の8倍になりますね。

⑧真ん中の数以外の上下左右と4隅を考える

③の考えと⑥の考えを合体させて、

上下左右の数をたした数と4隅の数をたした数は等しくなります。

上の絵では、9+11+23+25=10+16+18+24 になります。

証明します。

⑨大きな四角と4隅の数を考える

□で囲んだ4つの数と4隅の数をたした数は等しくなります。

上の絵では、6+9+27+30=14+15+21+22 になります。

証明します。

このページでは9種類のヒミツについて紹介しました。まだまだあると思います。学年に応じて、ヒミツの種類や証明について考えてみてください。

-3年生の算数, 4年生の算数, 5年生の算数, 6年生の算数, 単発授業

執筆者:

関連記事

分割分数と量分数の意味と違いを知っていますか?

分数には「分割分数」と「量分数」があります。この2つの分数を使い分けないととんでもない誤解に繋がります。 分割分数 小学1年生では「はんぶん」という言葉ついて学び、これが分数の入り口となります。 小学 …

外延量と内包量の意味や違いを知っていますか?

連続量は、外延量と内包量に分類されます。分離量と連続量についてはこちら↓↓ 分離量と連続量の意味と違いを知っていますか? 外延量 外延量とは、物体の合併がそのまま加法を意味するような量です。 長さ:3 …

L字型の図形の面積の求め方(6種類の解法)

第4学年の算数の研究授業でもよく扱われることのある「L字型の図形の面積の求め方」について、その解法を紹介します。 問題 下の直線で囲まれた図形の面積を求めましょう。 図形の中に方眼があるのかないのかは …

わり算(除法)の種類 包含除と等分除

わり算には「包含除」と「等分除」があります。この区別をしっかりと教えなくてはなりません。しかし、なんとなくしかわからない方も多いと思います。包含除と等分除の違いと区別をわかりやすく説明していきます。 …

輪を切るとどうなる?パターン①(4年生以上)

短冊状の紙を用意するだけで、ほぼ準備のいらない授業です。児童の活動も多く、話し合いも活発になるため、授業参観におすすめです。保護者も結果に驚きです! 導入 本時の学習につながる簡単な問題を提示する。 …