算数を究める

算数の基礎と雑学をわかりやすく解説します。よりよい算数授業と算数好き児童を増やすサイト

三角柱9

投稿日:

-

執筆者:

関連記事

四角形の内角の和 教科書の過ち

四角形の内角の和の学習では、児童が初めて 演繹的な考え方 に出会います。しかし、一般的な(教科書に載っている)展開は、児童の自然な思考の流れに反しています。 一般的な四角形の内角の和の授業は、 ①三角 …

『重さ』導入の授業の展開の仕方と指導のポイント

『長さ』、『広さ(直接比較のみ)』ときて、3年生では『重さ』の授業です。 『長さ』の授業と同様に、比較の方法4段階を経るのが望ましいです。また、目に見えないからおもしろく、目に見えないから難しい『重さ …

帰納的思考とはどういうことか??

数学における帰納的思考と聞くと数学的帰納法を思いつく人が多いと思います。 小学校の算数でも、数学的帰納法とまでは行きませんが、帰納的な考え方を用いる場合があります。ここでは、数学的帰納法と算数における …

no image

「数学的な見方・考え方」をどこよりも詳しく解説します!

「数学的な味方・考え方」について、どこよりも噛み砕いて、わかりやすく解説します! ずばり!「数学的な見方・考え方」とは、 身の回りにある出来事や日常で起きる出来事などを、数や量、形などの視点で見つめて …

繰り下がりのあるひき算の教え方

1年生の算数における最難関、繰り下がりのあるひき算について考えていきます。 減減法 「12-3」を考えていきましょう。(「11-2」ではない理由は繰り上がりのあるたし算と同様です。)計算では、10のま …