算数を究める

算数の基礎と雑学をわかりやすく解説します。よりよい算数授業と算数好き児童を増やすサイト

算数の基礎

数と量って違うの?

投稿日:2019年8月4日 更新日:

量とは何でしょうか。量と数(すう)の違いは?

簡単に言うと、量は数(すう)に単位がついたものです。1や2は数(すう)です。1個や2mは量です。

物が存在するとき、そこには量が発生します。その量の数(かず)をかぞえたとき、数が発生します。

算数では、必ず量について考えることになります。(数学は数について考える)

そのため、算数を扱う場合には、量の知識を多少なりとも持っている必要があります。

もっと詳しく量について知りたい人はこちら↓

分離量と連続量の意味と違いを知っていますか?

外延量と内包量の意味や違いを知っていますか?

-算数の基礎

執筆者:


  1. […] 算数を究める  1 user数と量って違うの?https://mathematicalpapyrus.com/%e6%9… […]

関連記事

0のひき算を教えるときは求残?求差?

「求残」で教える 6社あるうちの5社が、「のこり」を考える求残でした。求残はブロック操作がしやすく簡単なものになります。「3-3」を例に考えてみましょう。 りんごが3こあります。3こ食べると のこりは …

「数」というものをどのように教えるのか

大人にとっては、当たり前すぎて意識をしないほど、「数」というものは、日常生活のありとあらゆる場面で出てきます。 しかし、生まれてすぐに「数」というものの存在をしっている人はいません。 それでは、「数」 …

□を使った式の落とし穴(□の使い分け)

□は、数をかく場所としての記号として用いる場合と、未知の数量を表す記号として用いる場合、変量を表す記号として用いる場合の3つの使い方があります。 ここでは、□が用いられる場面や児童のつまづきやすいポイ …

数という概念の獲得(幼児期)

数というものは、目に見ることはできません。 では、我々は、どのようにして数と出会い、数を理解していくのでしょうか。 数と量は違う 学習指導要領解説には「数量」という言葉が多く出てきます。「数量」は「数 …

帰納的思考とはどういうことか??

数学における帰納的思考と聞くと数学的帰納法を思いつく人が多いと思います。 小学校の算数でも、数学的帰納法とまでは行きませんが、帰納的な考え方を用いる場合があります。ここでは、数学的帰納法と算数における …