算数を究める

算数の基礎と雑学をわかりやすく解説します。よりよい算数授業と算数好き児童を増やすサイト

算数雑学

漢字で表される単位の秘密

投稿日:2019年8月6日 更新日:

mやkgなど、SI基本単位やSI接頭語は漢字一文字で表されることもあります。SI接頭語と漢字は意外と相性がいいみたいです。

基本的な単位についての解説はこちら↓

単位の種類と仕組み(mを基準に!c,k,d??)

基本単位と漢字の対応

まず、基本的な単位が漢字でどのように表されるのか見ていきましょう。

m(メートル)= 米

L(リットル)= 立

g(グラム)= 瓦

接頭語と漢字の対応

次に接頭語が漢字でどのように表されるのかを見ていきましょう。

十・百・千はそのままですね。分や厘は野球の打率などで聞いたことがあるかと思います。少し複雑なので詳しく知りたい方はこちらを参照してください。

〇割△分□厘に関する誤解

漢字で表される単位

基本単位と接頭語の漢字がわかったので、次にどのように単位が表されるのかを見ていきます。

何か法則に気が付いたでしょうか。単位を漢字で表すと、

基本単位は漢字の偏に、接頭語は漢字の旁(つくり)になっていることがわかりますね。

接頭語については6年生で学習する内容でしたが、平成29年告示の学習指導要領では、3年生少し扱います。「mm(ミリメートル)などmが2つあってわかりにくい」などの子もいるかもしれません。

漢字で表される単位も教えることで少し、子どもたちが理解しやすくなるのではないでしょうか。

-算数雑学

執筆者:


  1. […] 漢字で表される単位についても解説しています。興味がある人はぜひご覧ください。 […]

  2. […] 漢字で表される単位の秘密 […]

関連記事

割り切れる数を探そう!

割り切れる数の見つけ方を知ることで、わり算や約分が格段に楽になります!知っていないと損する割り切れる数の見つけ方を紹介します。

計算が苦手な人に知ってほしい「積み上げわり算」

わり算の筆算で起こりうる間違いは、主に 商の立て間違い です。この商の立て間違いによって、あまりが除数より大きくなってしまったり、何度も何度も書いては消しての繰り返しをしている子が多くいます。 ここで …

かけ算の順序問題

1皿に5個ずつみかんがのっています。4皿分では、みかんは何個でしょう。 この問題の式を 「 4✕5 」と書き、テストでバツをもらった!日本の教育はおかしい! というようなかけ算の順序問題を聞いたことが …

単位の種類と仕組み(mを基準に!c,k,d??)

算数で最も欠かせないものは「量」である。といっても過言ではありません。 量について及び普遍単位についてはこちらのページを参照してください! 数と量って違うの? 普遍単位による長さの比較 ここで扱う「単 …

数字の種類(3種類)メリット&デメリット

世界には様々な表記法と記数法があります。様々な表記法と記数法を知ることで現在、主に使われているアラビア数字のよさが際立ちます。 数と数字の違い そもそも数と数字は何が違うのでしょうか。簡単にいうと数を …