算数を究める

算数の基礎と雑学をわかりやすく解説します。よりよい算数授業と算数好き児童を増やすサイト

算数の基礎

数と量って違うの?

投稿日:2019年8月4日 更新日:

量とは何でしょうか。量と数(すう)の違いは?

簡単に言うと、量は数(すう)に単位がついたものです。1や2は数(すう)です。1個や2mは量です。

物が存在するとき、そこには量が発生します。その量の数(かず)をかぞえたとき、数が発生します。

算数では、必ず量について考えることになります。(数学は数について考える)

そのため、算数を扱う場合には、量の知識を多少なりとも持っている必要があります。

もっと詳しく量について知りたい人はこちら↓

分離量と連続量の意味と違いを知っていますか?

外延量と内包量の意味や違いを知っていますか?

-算数の基礎

執筆者:


  1. […] 数と量って違うの? […]

  2. […] 算数を究める  1 user数と量って違うの?https://mathematicalpapyrus.com/%e6%9… […]

関連記事

no image

「数」というものをどのように教えるのか

大人にとっては、当たり前すぎて意識をしないほど、「数」というものは、日常生活のありとあらゆる場面で出てきます。 しかし、生まれてすぐに「数」というものの存在をしっている人はいません。 それでは、「数」 …

小学校教員が定時で帰るための授業準備の仕方&心掛け

教員の激務が問題になっていますが、働き方は一向に変わる気配はありません。 行政が働き方を変えないのであれば、自分が働き方を変えるしかありません。 私が行っている定時で帰るための仕事術と教員としての心掛 …

ものの位置の表し方

第1学年では、左右や上下など、1次元のものの位置の表し方について学習しています。 第4学年では、平面上にあるものの位置についてどのように表すのかを学習します。この学習では、児童が体を動かしながら、楽し …

no image

『速さ』はどうして『道のり÷時間』なのか

小学校5年生で学習する『速さ』ですが、速さは児童の身近にありながらも、直接目で見ることができないので、イメージがしにくい学習でもあります。 児童にとって、身近な速さは距離が統一されている場面です。しか …

no image

数という概念の獲得(幼児期)

数というものは、目に見ることはできません。 では、我々は、どのようにして数と出会い、数を理解していくのでしょうか。 数と量は違う 学習指導要領解説には「数量」という言葉が多く出てきます。「数量」は「数 …