算数を究める

算数の基礎と雑学をわかりやすく解説します。よりよい算数授業と算数好き児童を増やすサイト

4年生の算数 単発授業 思考力を鍛える問題

自分の塾をグラフでアピールしよう ~グラフの活用~

投稿日:2020年3月9日 更新日:

下のように、3つの塾の合格者数に関する表があります。(クラスを3グループに分け)自分の担当する塾にとって都合が良いように、グラフを作りましょう。

 

A塾にとって都合の良いグラフ

A塾は、合格者数が減っています。しかし、塾生の数も減っており、塾生あたりの合格者数は増加しているのがポイントです。

そのため、下のような、縦軸がパーセンテージになっているグラフにする方がよいでしょう。

他の塾と比べて、合格率が高いことがよくわかるグラフになりましたね。

B塾にとって都合の良いグラフ

B塾は、合格率は下がっていますが、合格者数は増加しています。

そのため、下のように、縦軸が人数になっているグラフにする方が都合が良いでしょう。

特に、上のグラフの目盛りは、B塾は2人ずつに対して、A塾は5人ずつになっています。

また、B塾の縦軸は20人~34人ですが、A塾は400人~435人と大幅に異なります。グラフをパッと見ただけでは気が付きませんね。グラフから、A塾よりも、B塾の方が優れている印象を受けますね。

 

C塾にとって都合の良いグラフ

C塾は、下記のページで「究塾」として様々なグラフを載せています。

今回紹介する授業とは少し異なる展開ですので、ぜひご覧ください。

実際に、様々な塾が、様々なグラフを用いてアピールをしています。グラフから情報を受け取る我々は、パッと見ただけでデータを判断するのではなく、欺かれないように、情報を精査し、検討する必要があるということを、児童に伝える必要があるのです。

-4年生の算数, 単発授業, 思考力を鍛える問題

執筆者:


  1. […] 算数を究める2020.03.09自分の塾をグラフでアピールしよう ~グラフの活用… […]

関連記事

no image

三角定規2枚を重ねないで、15度を作れ!

2種類の三角定規を1枚ずつ使って、15度を作ってください。 三角定規を重ねれば、下のように簡単に15度を作ることができます。 では、重ねないで15度を作る方法を考えてください! ただし、定規で線を引い …

腹囲がどのくらい減れば、痩せて見えるのか

ダイエットをするときに、やはり気になるのが、人の目ですね。 一番気になるお腹周り(腹囲)が、どのくらい減れば、外見が痩せて見えるのかを数学的に考えてみましょう。 見た目はすぐに変わらない まずは、人の …

比例学習のスパイラル(各学年で教えるべきこと)

算数の山の1つである「比例」の学習は4年生から始まります。どのような系統的学習を経て児童は比例を学ぶのでしょうか。     4年:変わり方 4年生では、「ともなって変わる2つの量の変わり方を調べる」と …

割り切れる数を探そう!

割り切れる数の見つけ方を知ることで、わり算や約分が格段に楽になります!知っていないと損する割り切れる数の見つけ方を紹介します。

ものの位置の表し方

第1学年では、左右や上下など、1次元のものの位置の表し方について学習しています。 第4学年では、平面上にあるものの位置についてどのように表すのかを学習します。この学習では、児童が体を動かしながら、楽し …