算数を究める

算数の基礎と雑学をわかりやすく解説します。よりよい算数授業と算数好き児童を増やすサイト

1年生の算数 算数の基礎

小1担任ならフォントに気をつかうべし!

投稿日:2020年3月25日 更新日:

小学校1年生では、これからの学習の基礎となる基本的なことを学習します。

その中でも、最も基礎となる学習が「文字」の学習です。

特に、「数字」は、フォントによって形が大きく異なります。

下の数字を見てください。

教科書の文字は、「UDデジタル教科書体」という一般的に小学校の算数で使われているフォントです。

一般的に使われる文字と比較すると、

明朝体

ゴシック体

このように、形が違うのがわかりますね。

フォントの違いによって見え方が変わり、テストの点数にも違いがでるという研究もあるようです。

授業で使うプリントを自作する場合には、教科書と同じフォントである「UDデジタル教科書体」を使うことが望ましいです。

しかし、このフォントが、学校のパソコンにすら、入っていないことが多くあります。

フォントの違いが、児童の学習の妨げになってしまわないように、小学校1年生の担任であれば、そこまで気を配る必要があるのです。

-1年生の算数, 算数の基礎

執筆者:


  1. […] 算数を究める2020.03.25小1担任ならフォントに気をつかうべし!https://mathema… […]

関連記事

小1~小6対応 思考力を鍛える問題:形の仲間分け

どの学年でも行うことのできる図形に関する授業です。隙間時間でも行えます。 問題 下の12個の図形を仲間に分けましょう。 上の図形はすべて私がwordで作成したものです。元の画像には色がついています。 …

比例の活用!3種類の授業&指導のポイント

6年生の比例学習の山場です。比例関係を使って、日常の問題を解決します。 この学習では、できるだけ比例関係を使って児童の身近にある問題を解決させたいですね。 あなたならどのような日常の問題を扱いますか? …

no image

かたちあそび【きつね】

下のページで、べつの問題にチャレンジしよう! 算数を究めるかたちづくり【WEB上でできるタングラムパズル】https://mathematicalpapyrus.com/かたちづくり【web上でできる …

比例学習のスパイラル(各学年で教えるべきこと)

算数の山の1つである「比例」の学習は4年生から始まります。どのような系統的学習を経て児童は比例を学ぶのでしょうか。     4年:変わり方 4年生では、「ともなって変わる2つの量の変わり方を調べる」と …

「計算のきまり」を理解させる方法

交換法則や結合法則、分配法則は、4年生で学習します。4年生の子どもにとって、式変形はとても難易度が高く、全く理解できない子も少なくありません。 小学校段階では、式変形の結果に注目するよりも、なぜその式 …