算数を究める

算数の基礎と雑学をわかりやすく解説します。よりよい算数授業と算数好き児童を増やすサイト

折れ線と棒グラフ

投稿日:

-

執筆者:

関連記事

わり算の筆算を間違えるのは子どものせいじゃない!

算数の授業を、教科書の順番の通りにやっている教師の方は注意が必要です。 わり算の筆算では「商を立てる」ことが重要です。 教科書にも「おおよその商を予測して、立てましょう。」という一文が載っています。し …

質問と発問の違い

授業(特に指導案)では「発問」という言葉が頻出します。日常生活では「発問」という言葉はあまり使わず馴染みがなく、「質問」という言葉の方がよく聞くのではないでしょうか。ここでは「質問」と「発問」の違いに …

21 を言ったら負けゲーム

1から順番に数字を言っていき、21を言った方の負けです。ただし、一度に言える数字は1~3個です。 2人でやる場合の必勝法を教えます。 後手必勝! まず、21を言わせるためには、17を言わせればいいので …

健康観察で素数の学習

健康観察で、児童の名前を呼ぶとき、 「今日はあるルールで名前を呼ぶよ。どんなルールかわかるかな?」と告げてから、 出席番号が2,4,6… と2の倍数となる児童を呼んでいきます。 児童は、「いっことびだ …

no image

「数」というものをどのように教えるのか

大人にとっては、当たり前すぎて意識をしないほど、「数」というものは、日常生活のありとあらゆる場面で出てきます。 しかし、生まれてすぐに「数」というものの存在をしっている人はいません。 それでは、「数」 …