算数を究める

算数の基礎と雑学をわかりやすく解説します。よりよい算数授業と算数好き児童を増やすサイト

3年生の算数 4年生の算数 5年生の算数 算数の基礎 算数雑学

分割分数と量分数の意味と違いを知っていますか?

投稿日:2019年9月17日 更新日:

分数には「分割分数」と「量分数」があります。この2つの分数を使い分けないと、とんでもない誤解に繋がります。

分割分数

まず、小学1年生では「はんぶん」という言葉について学び、これが分数の入り口となります。

小学2年生では、「1個のケーキを同じ大きさに2つに分けたうちの一つ分は1/2と表す」という学習を行います。

3/4は、4つに分けたうちの3つ分 や

2/5は、5こあるうちの2つ分 など、

いくつに分けたうちのいくつ分

というのは「分割分数」の考え方です。

この分割分数から分数が始められるのは、日本では、「分数を分母から読む」ということに関係があります。

日本では、「分割したうちのいくつ分」という考えが根強く、これは分割分数の考えでもあります。

 

 

 

英語圏では、

と、「分子→分母」の順で読みます。分母はtwoではなくsecond、threeではなくthirdと順序数になります。

また、分子が2以上の場合には分母の最後にsをつけます。

さらに、分母が2の場合には「half」、4の場合には「quarter」になります。

 

 

量分数

小学3年生では、「1mを3等分したうちの一つ分の長さを1/3mといいます。」という「量分数」の学習が始まります。

量分数には、単位が付きます。しかし、分割分数と量分数の違いは単位の有無だけではありません。

 

 

分割分数と量分数の違い

あなたはお腹を空かせているとします。ピザ1/6枚分とピザ1/2枚分、大きい方をもらいたいと思っています。どっちをもらいますか?

具は?重さは?などと野暮なことは聞かないでくださいね…。

1/2枚分のほうが大きいのでしょうか?

そうとは言い切れませんね。下の絵のような可能性もあります。

それぞれのピザの大きさがわからないうちは判断ができないのです。

1枚のピザをいくつ分したうちのいくつ分という分割分数では、基準となる値が異なる場合、大きさを比べることはできません。

つまり、分割分数は大小比較ができません。

これは、分割分数は数ではないことを意味しています。

 

 

分割分数のたし算をオセロで考えてみましょう。すると、

と、「分母+分母」が正しくなってしまいます。

一方、量分数では、1/2m は 1/3m よりも常に大きく(長く)なります。つまり、量分数は大小比較が可能であり、量分数によって、分数を「大小関係を持った数」として扱えるようになるのです。

 

-3年生の算数, 4年生の算数, 5年生の算数, 算数の基礎, 算数雑学

執筆者:

関連記事

「計算のきまり」を理解させる方法

交換法則や結合法則、分配法則は、4年生で学習します。4年生の子どもにとって、式変形はとても難易度が高く、全く理解できない子も少なくありません。 小学校段階では、式変形の結果に注目するよりも、なぜその式 …

no image

わり算の性質を理解させる方法

わり算の性質が理解できれば、楽に計算できたり、計算ミスも減ります。どのように児童に、わり算の性質を理解させるのか解説します。

no image

『速さ』はどうして『道のり÷時間』なのか

小学校5年生で学習する『速さ』ですが、速さは児童の身近にありながらも、直接目で見ることができないので、イメージがしにくい学習でもあります。 児童にとって、身近な速さは距離が統一されている場面です。しか …

no image

三角定規2枚で作ることのできる角度

2種類の三角定規を1枚ずつ使って、どのような角度が作れるでしょうか。 角をそのまま使って まず、30度、45度、60度、90度、180度は、下のように、すでにありますね。 それでは、三角定規を組み合わ …

ものの位置の表し方

第1学年では、左右や上下など、1次元のものの位置の表し方について学習しています。 第4学年では、平面上にあるものの位置についてどのように表すのかを学習します。この学習では、児童が体を動かしながら、楽し …