算数を究める

算数の基礎と雑学をわかりやすく解説します。よりよい算数授業と算数好き児童を増やすサイト

4年生の算数

わり算の筆算を間違えるのは子どものせいじゃない!

投稿日:2018年10月16日 更新日:

算数の授業を、教科書の順番の通りにやっている教師の方は注意が必要です。

わり算の筆算では「商を立てる」ことが重要です。

教科書にも「おおよその商を予測して、立てましょう。」という一文が載っています。しかし、

ほとんどの教科書で、わり算の筆算の学習時に「概数」は未習です。

「おおよその答えを求める」という「概数」の学習を行っていない児童に「おおよその商を予測する」ことを求めているのです。

計画的に、単元計画を見直し、「わり算の筆算」の学習の前に「概数」の学習をするべきです。

こちらも参考にしてください↓↓

わり算の筆算はどうして他と形が違うの?

包含除と等分除の使い分け

わり算(除法)の種類 包含除と等分除

-4年生の算数
-

執筆者:


  1. […] わり算の筆算を間違えるのは子どものせいじゃない! […]

  2. […] わり算の筆算を間違えるのは子どものせいじゃない! […]

関連記事

no image

小1~小6対応 思考力を鍛える問題:形の仲間分け

どの学年でも行うことのできる図形に関する授業です。隙間時間でも行えます。 問題 下の12個の図形を仲間に分けましょう。 上の図形はすべて私がwordで作成したものです。元の画像には色がついています。 …

ものの位置の表し方

第1学年では、左右や上下など、1次元のものの位置の表し方について学習しています。 第4学年では、平面上にあるものの位置についてどのように表すのかを学習します。この学習では、児童が体を動かしながら、楽し …

小数(1より小さい数)の基礎基本

小数(1より小さい数)の考えについて、基本の考えや誤解、小数の種類、子どものつまずきやすいポイントを説明します。 1より小さい数の表記法 ローマ数字による1より小さい数の表し方 ローマ数字には0を表す …

no image

自分の塾をグラフでアピールしよう ~グラフの活用~

下のように、3つの塾の合格者数に関する表があります。(クラスを3グループに分け)自分の担当する塾にとって都合が良いように、グラフを作りましょう。   A塾にとって都合の良いグラフ A塾は、合 …

no image

割り切れる数を探そう!

割り切れる数の見つけ方を知ることで、わり算や約分が格段に楽になります!知っていないと損する割り切れる数の見つけ方を紹介します。