算数を究める

算数の基礎と雑学をわかりやすく解説します。よりよい算数授業と算数好き児童を増やすサイト

e-learning-1367416_1280

投稿日:

-

執筆者:


comment

関連記事

no image

竹尺(竹の定規)を買わなきゃいけないの!?竹尺を使う3つの理由

2年生の普遍単位の学習では、児童が待ちに待っていた定規を使う学習が始まります。 新年度が始まると、すぐに竹の定規(竹尺)の購入のお知らせがあることでしょう。   そして、多くの保護者が、 「竹尺って買 …

長さを比べるためには4段階を経る!

1年生では、「長さ」や「面積」や「体積」という「量の意味」や「測るということの意味」を理解する上での基礎となる経験をさせます。 定規やはかりは使いませんが、その素地となる活動として様々な具体物をたくさ …

no image

カレンダーの数字のヒミツ

カレンダーの数字には、様々なヒミツが隠れています。ヒミツの証明まで考えなければ、3年生以上の学年で扱うことができる教材です。 あなたは、いくつのヒミツを見つけることができますか?このページでは9種類の …

直方体を何回切れば展開図になる???

直方体があります。 この直方体には12本の辺がありますが、展開図にするためには、いくつの辺を切ればいいでしょうか?? 解法① くっつく辺の数を考える 直方体の展開図を考えます。 直方体の展開図の周りの …

分離量と連続量の意味と違いを知っていますか?

量は、分離量と連続量に分けられます。この2つを意識して授業を行わないとと児童の混乱を招きます。 量とは… そもそも量とは何でしょうか。量と数(すう)の違いは? 簡単に言うと、量は数(すう)に単位がつい …