算数を究める

算数の基礎と雑学をわかりやすく解説します。よりよい算数授業と算数好き児童を増やすサイト

4年生の算数 5年生の算数 6年生の算数 単発授業 思考力を鍛える問題

タクシーでいくら払う?(4年生以上)

投稿日:2019年8月17日 更新日:

4年生以上を対象とした「答えが複数ある問題」です。

「筋道を立てて考え説明することの大切さ」や「算数を知らないと損をする(知っていると得をする)こと」、そして「算数って楽しい!」と思ってもらえる授業になるかと思います。ぜひ、授業で扱ってみてください。

 

問題

 

 

解法

男子にはとおるくんが得をするように、女子にはのぞみさんが得をするように「相手を説得しよう!」と投げかけると、解法が広がり、思考が深まるでしょう!

解法① とおるが得をする考え

解法② のぞみが得をする考え

解法③ 折衷案的な考え

 

 

このように、同じ問題でも、いくつかの答えが出てきますね。「自分がより得をするためにはどうするのか」を考えることはとても楽しく、有意義な学習です。

算数的ではありませんが、以下のようなおもしろい考えも出てくるかもしれません。

解法④ ずるい考え

解法⑤ 男前な考え

「男らしく」は人権的にアウトかもしれませんが…。

どの解法であっても、きちんと筋道を立てて考えられており、論理の組み立てができていれば、認めるべきでしょう。

-4年生の算数, 5年生の算数, 6年生の算数, 単発授業, 思考力を鍛える問題

執筆者:

関連記事

no image

かたちあそび【ねこ】

  下のページで、べつの問題にチャレンジしよう! 算数を究めるかたちづくり【WEB上でできるタングラムパズル】https://mathematicalpapyrus.com/かたちづくり【web上でで …

分数のわり算 ~7種類の解法~

「分数のわり算は、わる数の分母と分子を逆にして(逆数を)かければよい」という考えだけが取り上げられますが、他のやり方でも、答えを導くことができます。 このページでは、 という問題から、 を解くことを考 …

わり算の筆算はどうして他と形が違うの?

わり算の筆算は、たし算、ひき算、かけ算の筆算とは違う書き方をします。なぜ、違う書き方なのでしょうか。授業をするときのポイントと合わせて解説します。 まずやらせてみる 「96÷3」を筆算で計算しましょう …

算数の文章題は、7つのポイントで楽勝!

先に言ってしまうと、文章題を解くための7つのポイントは、 文章の量は、ヒントの量だ! 問題にツッコミをいれろ! 問題を先読みしろ! 聞かれていることを把握しろ! とりあえず絵を描け! 問題を作っている …

正方形はいくつある??

正方形は何かを学ぶ2年生から高校生まで、幅広く行える授業です。子供の実態に応じて、または何を身につけさせたいのかに応じて、解法例を取り上げ、思考を深めてみてください。 問題 下の図の中に正方形はいくつ …