算数を究める

算数の基礎と雑学をわかりやすく解説します。よりよい算数授業と算数好き児童を増やすサイト

tax3

投稿日:

-

執筆者:


comment

関連記事

「計算のきまり」を理解させる方法

交換法則や結合法則、分配法則は、4年生で学習します。4年生の子どもにとって、式変形はとても難易度が高く、全く理解できない子も少なくありません。 小学校段階では、式変形の結果に注目するよりも、なぜその式 …

海底2万マイルって、残念な旅行??

ネモ船長の小旅行!? ジュール・ベンヌ作「海底2万〇〇」という有名な小説があります。(船長の名前がネモ) ちなみにこの小説の日本語訳は訳の違いで、いくつかの単位のものが出版されています。 原作:海底2 …

時計の学習のアクセントに!アナログ時計とデジタル時計のメリット&デメリット

算数で多くの児童を悩ませる学習の一つが時計です。「時刻はよめても時間がわからない」という児童も多く、最後には「生活経験が足らないから仕方ないね。」「大人になったら読めるようになるから。」と諦めてしまう …

質問と発問の違い

授業(特に指導案)では「発問」という言葉が頻出します。日常生活では「発問」という言葉はあまり使わず馴染みがなく、「質問」という言葉の方がよく聞くのではないでしょうか。ここでは「質問」と「発問」の違いに …

ものの位置の表し方

第1学年では、左右や上下など、1次元のものの位置の表し方について学習しています。 第4学年では、平面上にあるものの位置についてどのように表すのかを学習します。この学習では、児童が体を動かしながら、楽し …