算数を究める

算数の基礎と雑学をわかりやすく解説します。よりよい算数授業と算数好き児童を増やすサイト

5年生の算数

〇割△分□厘に関する誤解

投稿日:2018年12月30日 更新日:

分=0.01じゃない!

漢数字で1より小さい数を表すとき、野球の打率を思い出すとわかりやすいと思います。3割4分5厘といいますね。これは打率が34.5%(0.345)を表します。

気を付けなくてはならないのが、0.1=割 で、0.1=分 であることです。決して私のタイピングミスではありません。0.1=割 で 0.1=分 なのです。

「割」は割合を表す単位で、全体を十割と考えます。十割そばとかいいますね。「分」は直前の基準になる単位の0.1(10分の1)を表します。

つまり、「3割4分」とは全体1=十割としたとき、3割=0.3 と、

1割の0.1を1分として、4分=0.04だから

3割4分=0.34 となるのです。

長さの単位である「寸」を用いると、6.47寸は6寸4分7厘となります。

わかりにくいとは思いますが、

五分五分は0.5と0.5 つまり50%と50%ですね。

 

-5年生の算数

執筆者:


関連記事

正多角形の面積から円の面積の公式へ

正五角形の面積を求めてみましょう。 抽象的になりますが、一般化を図るために言葉の式で考えます。 次に、正六角形の面積を考えます。 どちらの面積も、 「周りの長さ✕高さ÷2」 で求められるようです。   …

no image

小1~小6対応 思考力を鍛える問題:形の仲間分け

どの学年でも行うことのできる図形に関する授業です。隙間時間でも行えます。 問題 下の12個の図形を仲間に分けましょう。 上の図形はすべて私がwordで作成したものです。元の画像には色がついています。 …

健康観察で素数の学習

健康観察で、児童の名前を呼ぶとき、 「今日はあるルールで名前を呼ぶよ。どんなルールかわかるかな?」と告げてから、 出席番号が2,4,6… と2の倍数となる児童を呼んでいきます。 児童は、「いっことびだ …

no image

『速さ』はどうして『道のり÷時間』なのか

小学校5年生で学習する『速さ』ですが、速さは児童の身近にありながらも、直接目で見ることができないので、イメージがしにくい学習でもあります。 児童にとって、身近な速さは距離が統一されている場面です。しか …

長方形はいくつある??

長方形とは何かを学ぶ小学校2年生から、組み合わせの学習(コンビネーション)をする高校生まで授業で扱うことができます。 問題 下の図の中に長方形はいくつありますか? 解法①コツコツ数える 場合分けを行い …