算数を究める

算数の基礎と雑学をわかりやすく解説します。よりよい算数授業と算数好き児童を増やすサイト

5年生の算数 単発授業 思考力を鍛える問題

健康観察で素数の学習

投稿日:

健康観察で、児童の名前を呼ぶとき、

「今日はあるルールで名前を呼ぶよ。どんなルールかわかるかな?」と告げてから、

出席番号が2,4,6… と2の倍数となる児童を呼んでいきます。

児童は、「いっことびだ。」「出席番号が2の段の答えだ。」「2の倍数だ。」と言い始めるでしょう。

最後まで呼び終わったら「正解出席番号が2の倍数となる人でした。」と答えを言います。

 

次に、「もう一度、別のルールでやるよ。」と言ったあと、

出席番号が3,6,9…と3の倍数になる児童を呼びます。

このとき、出席番号が6の児童と12の児童など、6の倍数になる児童は2回呼ばれるところに着目しても面白いですね。

最後まで呼んだら、正解を発表します。

さらに、出席番号が4の倍数、5の倍数と続けます。

ここで児童に問題を出しましょう。

「一度しか名前が呼ばれない人の出席番号は何番ですか?」

その児童の出席番号が、素数です。

さらに問題を出します。

「悲しいことに一度も名前を呼ばれない人の出席番号は何番ですか?」

出席番号1番の児童ですね。1は素数ではありません。

 

この授業は素数の導入でも、素数を学んだ後にも使えます。

本当に健康観察の時間を使って行うなら、1時間目に算数があるときにやらないと大変なことになりますが…。

同じ様な展開の仕方で倍数の学習もできます。それについてはこちらをご覧ください。↓

-5年生の算数, 単発授業, 思考力を鍛える問題

執筆者:


  1. […] 健康観察で素数の学習 […]

関連記事

〇割△分□厘に関する誤解

分=0.01じゃない! 漢数字で1より小さい数を表すとき、野球の打率を思い出すとわかりやすいと思います。3割4分5厘といいますね。これは打率が34.5%(0.345)を表します。 気を付けなくてはなら …

no image

かたちあそび【うさぎ】

下のページで、別の問題にチャレンジしよう! 算数を究めるかたちづくり【WEB上でできるタングラムパズル】https://mathematicalpapyrus.com/かたちづくり【web上でできるタ …

タクシーでいくら払う?(4年生以上)

4年生以上を対象とした「答えが複数ある問題」です。 「筋道を立てて考え説明することの大切さ」や「算数を知らないと損をする(知っていると得をする)こと」、そして「算数って楽しい!」と思ってもらえる授業に …

多くの教師が失敗する角柱の体積の求め方

角柱の体積の求め方を考える授業では、絶対に授業者が忘れてはならない大前提の考えがあります。それは、 角柱の体積は、底面積×高さ で求められるかどうかは、まだわからない ということです。 角柱の体積の求 …

かたちづくり【WEB上でできるタングラムパズル】

1年生で学習する「かたちづくり」をweb上で、できるようにしました。他学年でも、隙間時間にご活用ください。(タブレットやスマホなどのタッチパネルの方が操作しやすいです。) 画像をクリックすると、問題に …