算数を究める

算数の基礎と雑学をわかりやすく解説します。よりよい算数授業と算数好き児童を増やすサイト

5年生の算数 6年生の算数 単発授業

正多角形の面積から円の面積の公式へ

投稿日:2019年10月9日 更新日:

正五角形の面積を求めてみましょう。

抽象的になりますが、一般化を図るために言葉の式で考えます。

次に、正六角形の面積を考えます。

どちらの面積も、

「周りの長さ✕高さ÷2」

で求められるようです。

 

 

では、正n角形の面積を考えましょう。

正n角形の面積も、

「周りの長さ✕高さ÷2」

で求められることがわかります。

 

 

ここで、円の面積について考えましょう。

正n角形の辺の数(nの値)を極限まで増やすと、円になります。

つまり、正n角形の面積の公式が使えます。

すると、円の面積は、

となり、円の面積の公式を導くことができました。

-5年生の算数, 6年生の算数, 単発授業

執筆者:


  1. […] 算数を究める正多角形の面積から円の面積の公式へhttps://mathematicalpapyrus.com… […]

関連記事

線対称で点対称な図形をかく

教科書では、正多角形について、線対称か点対称かを考え、角(辺)の数が偶数であるならば、線対称かつ点対称であることを学びます。 線対称かつ点対称である図形は正偶数角形だけではありません。 スクラッチを使 …

輪を切るとどうなる?パターン②(4年生以上)

短冊状の紙を用意するだけで、ほぼ準備のいらない授業です。児童の活動も多く、話し合いも活発になるため、授業参観におすすめです。保護者も結果に驚きです! 導入 本時の学習につながる簡単な問題を提示する。 …

〇割△分□厘に関する誤解

分=0.01じゃない! 漢数字で1より小さい数を表すとき、野球の打率を思い出すとわかりやすいと思います。3割4分5厘といいますね。これは打率が34.5%(0.345)を表します。 気を付けなくてはなら …

no image

分数のわり算 ~7種類の解法~

「分数のわり算は、わる数の分母と分子を逆にして(逆数を)かければよい」という考えだけが取り上げられますが、他のやり方でも、答えを導くことができます。 このページでは、 という問題から、 を解くことを考 …

外延量と内包量の意味や違いを知っていますか?

連続量は、外延量と内包量に分類されます。分離量と連続量についてはこちら↓↓ 分離量と連続量の意味と違いを知っていますか? 外延量 外延量とは、物体の合併がそのまま加法を意味するような量です。 長さ:3 …