算数を究める

算数の基礎と雑学をわかりやすく解説します。よりよい算数授業と算数好き児童を増やすサイト

5年生の算数 6年生の算数 単発授業 算数雑学

驚きの面積の求め方!ピックの定理

投稿日:2019年10月17日 更新日:

面積を求めるには様々な公式がありますね。今回は、数多ある求積法の中でも、シンプル&驚きのピックの定理について紹介します。

 

 

ピックの定理とは…

ピックの定理が使える条件は、

・すべての辺が直線である

・すべての頂点が方眼(マス)の交点にある

だけです。(方眼である必要もないです)

そして、ピックの定理とは、

「図形の辺(線)上の点÷2+図形の内部にある点−1」

で面積を求めることができる。というものです。とてもシンプルですね。

それでは、実際に面積が求められるのか確かめてみましょう。

 

 

方眼1つの面積を1としました。

 

方眼ではなく、点のみで考えると(4つの点を結んでできる正方形の面積を1とします)

見事に面積が求められますね。

条件を満たしていれば、とても変な形の図形でも面積を求めることができます。

条件という縛りはありますが、驚くほど簡単に面積を求めることができました。

 

-5年生の算数, 6年生の算数, 単発授業, 算数雑学

執筆者:

関連記事

no image

算数に欠かせない『理想化』とは!?

算数の授業をしたことがあっても、『理想化』という言葉を知っている教員は、そう多くはないのではないでしょうか。 しかし、算数の授業は、この『理想化』なしにはなりたちません。このページでは算数における『理 …

no image

四角形の内角の和 教科書の過ち

四角形の内角の和の学習では、児童が初めて 演繹的な考え方 に出会います。しかし、一般的な(教科書に載っている)展開は、児童の自然な思考の流れに反しています。 一般的な四角形の内角の和の授業は、 ①三角 …

線対称で点対称な図形をかく

教科書では、正多角形について、線対称か点対称かを考え、角(辺)の数が偶数であるならば、線対称かつ点対称であることを学びます。 線対称かつ点対称である図形は正偶数角形だけではありません。 スクラッチを使 …

no image

算数の文章題は、7つのポイントで楽勝!

先に言ってしまうと、文章題を解くための7つのポイントは、 文章の量は、ヒントの量だ! 問題にツッコミをいれろ! 問題を先読みしろ! 聞かれていることを把握しろ! とりあえず絵を描け! 問題を作っている …

no image

小1~小6対応 思考力を鍛える問題:形の仲間分け

どの学年でも行うことのできる図形に関する授業です。隙間時間でも行えます。 問題 下の12個の図形を仲間に分けましょう。 上の図形はすべて私がwordで作成したものです。元の画像には色がついています。 …