算数を究める

算数の基礎と雑学をわかりやすく解説します。よりよい算数授業と算数好き児童を増やすサイト

5年生の算数 単発授業

腹囲がどのくらい減れば、痩せて見えるのか

投稿日:2020年3月18日 更新日:

ダイエットをするときに、やはり気になるのが、人の目ですね。

一番気になるお腹周り(腹囲)が、どのくらい減れば、外見が痩せて見えるのかを数学的に考えてみましょう。

見た目はすぐに変わらない

まずは、人の体を真上から見た形を円とすると、腹囲が94.2cmの人のお腹は、直径30cmです。

この人が、ダイエットをがんばって、腹囲が2.2cm減って92cmになったとしましょう。

すると、直径は29.3cmになったことになります。

この変化を、他人から見ると、

横幅全体で、わずか7mm、片側でみると、わずか3.5mmしか減っていないのです。

腹囲を2.2cm減らすのはかなり大変なことです。しかし、他人からすると、まず気が付かないでしょう。

では、片側を1cm減らすためには、腹囲をどのくらい減らす必要があるのでしょうか。

お腹を1cmへこませるためには…。

お腹の両側が1cm減るということは、直径30cmが28cmになるということです。

この直径28cmに円周率をかければ、腹囲がでるので、

上のように、腹囲を87.9cmにする必要があるのです。

つまり、94.2cmと比べると、6.3cmも腹囲を減らさなければならないのです。

初めの腹囲は関係ない

上で考えた腹囲を一般化してみましょう。

ダイエット前のお腹の直径を a +2cmとすると、腹囲は 3.14a + 6.24 cmになります。

このお腹が左右1cmずつ減ったとすると、直径は a cmになるので、腹囲は、3.14a cmになります。

つまり、最初と比べると、6.28cm減ったことになりますね。

このように、円の直径を1cmのばすと円周は、円周率分、つまりは3.14cm長くなります。

直径を2cmのばすと、円周は6.28cm長くなります。

 

直径をxcmのばすと、 円周は3.14xcm長くなるのです。

-5年生の算数, 単発授業

執筆者:

関連記事

世界のわり算の筆算4種類!メリット&デメリット

世界中には様々なわり算の筆算のやり方があります。世界中のわり算の筆算を知ることで、日本のわり算の筆算のメリット・デメリットが見えてきます。最初にメキシコから見ていきましょう。 メキシコのわり算 メキシ …

正多角形の面積から円の面積の公式へ

正五角形の面積を求めてみましょう。 抽象的になりますが、一般化を図るために言葉の式で考えます。 次に、正六角形の面積を考えます。 どちらの面積も、 「周りの長さ✕高さ÷2」 で求められるようです。   …

帰納的思考とはどういうことか??

数学における帰納的思考と聞くと数学的帰納法を思いつく人が多いと思います。 小学校の算数でも、数学的帰納法とまでは行きませんが、帰納的な考え方を用いる場合があります。ここでは、数学的帰納法と算数における …

no image

健康観察で倍数の学習

健康観察で、児童の名前を呼ぶとき、 「今日はあるルールで名前を呼ぶよ。どんなルールかわかるかな?」と告げてから、 出席番号が2,4,6… と2の倍数となる児童を呼んでいきます。 児童は、「いっことびだ …

三角定規2枚で作ることのできる角度

2種類の三角定規を1枚ずつ使って、どのような角度が作れるでしょうか。 角をそのまま使って まず、30度、45度、60度、90度、180度は、下のように、すでにありますね。 それでは、三角定規を組み合わ …