算数を究める

算数の基礎と雑学をわかりやすく解説します。よりよい算数授業と算数好き児童を増やすサイト

算数雑学

漢字で表される単位の秘密

投稿日:2019年8月6日 更新日:

mやkgなど、SI基本単位やSI接頭語は漢字一文字で表されることもあります。SI接頭語と漢字は意外と相性がいいみたいです。

基本的な単位についての解説はこちら↓

単位の種類と仕組み(mを基準に!c,k,d??)

基本単位と漢字の対応

まず、基本的な単位が漢字でどのように表されるのか見ていきましょう。

m(メートル)= 米

L(リットル)= 立

g(グラム)= 瓦

接頭語と漢字の対応

次に接頭語が漢字でどのように表されるのかを見ていきましょう。

十・百・千はそのままですね。分や厘は野球の打率などで聞いたことがあるかと思います。少し複雑なので詳しく知りたい方はこちらを参照してください。

〇割△分□厘に関する誤解

漢字で表される単位

基本単位と接頭語の漢字がわかったので、次にどのように単位が表されるのかを見ていきます。

何か法則に気が付いたでしょうか。単位を漢字で表すと、

基本単位は漢字の偏に、接頭語は漢字の旁(つくり)になっていることがわかりますね。

接頭語については6年生で学習する内容でしたが、平成29年告示の学習指導要領では、3年生少し扱います。「mm(ミリメートル)などmが2つあってわかりにくい」などの子もいるかもしれません。

漢字で表される単位も教えることで少し、子どもたちが理解しやすくなるのではないでしょうか。

-算数雑学

執筆者:


  1. […] 漢字で表される単位についても解説しています。興味がある人はぜひご覧ください。 […]

  2. […] 漢字で表される単位の秘密 […]

関連記事

驚きの面積の求め方!ピックの定理

面積を求めるには様々な公式がありますね。今回は、数多ある求積法の中でも、シンプル&驚きのピックの定理について紹介します。     ピックの定理とは… ピックの定理が使える条件は、 ・すべての辺が直線で …

分割分数と量分数の意味と違いを知っていますか?

分数には「分割分数」と「量分数」があります。この2つの分数を使い分けないと、とんでもない誤解に繋がります。 分割分数 まず、小学1年生では「はんぶん」という言葉について学び、これが分数の入り口となりま …

図は「書く?」「描く?」「画く?」

国語の学習のようですが、授業中に「あれ?どっちだ?」と思ったことのある人は多いはずです。どれだと思いますか?? 一般的に、「書く」は文字、「描く」は絵 という認識でしょう。 そもそも「図」とは… 図と …

21 を言ったら負けゲーム

1から順番に数字を言っていき、21を言った方の負けです。ただし、一度に言える数字は1~3個です。 2人でやる場合の必勝法を教えます。 後手必勝! まず、21を言わせるためには、17を言わせればいいので …

長さの普遍単位3種類

世界には長さの普遍単位がいくつか存在します。その普遍単位の種類と特徴について紹介します。 メートル法 普遍単位は普遍なもので定義しなければなりません。地球上で普遍なもの…。それは地球です。地球の北極点 …